ALBA LUNA


小説同人誌向け明朝体フリーフォントまとめ

2017.12.31 2018.09.22


小説同人誌を作成されている方、本文のフォントって気にしたこと、ありますか?
特にこだわりがなければ、本文のフォントは何でも良いと思います。
…が、せっかく美しい明朝体フォントがフリーで公開されていますし、使わない手はないですね!
ってことで、超! 調べましたのでまとめました。

この記事が、小説同人誌を作る方の助けになれば幸いです。

注意

「明朝」とついているフォントを片っ端からピックアップしている記事です。
数が膨大なのでとても長いです。
おすすめフォントについては私の主観で書いています。
以上の点にご留意いただき、お読みいただければと思います。

目次

本文向けフォントの条件

以下の条件に当てはまるものを「本文向け」にしています。

  • 縦書きにしてズレがないもの
  • (Wordで)レイアウト上・出力で問題がないもの
  • 収録文字数が多いこと

ひとつめは、プロポーショナルフォント(ex.MS P明朝)などの場合、行の文字がズレて読みにくいレイアウトとなるため、除外しました。
ただしプロポーショナルフォントでも縦書き対応しているものがあり、縦書きでズレがなければOKとしています。

ふたつめは、フォントによっては一部記号などで正しく縦書き用に回転されない、出力時にエラーになるなどの不具合があるので除外しました。
また、多くの方の制作環境がWordである想定で、当記事ではWordのみを対象にしています。
Wordの「名前をつけて保存」から出力したPDFを確認し、著しくレイアウトが崩れてしまうものを除外しましたが、環境によっては出力が可能である、または、仮想PDFプリンタやPDF化ソフトで出力すると問題ない、などの可能性もありますので、ご自身でお試しください。
なお、縦中横(「!?」を1文字相当内に収める機能)でのズレや、二重感嘆符などを使った場合のズレなどについてはここに当てはめていません。

みっつめは、フォントを変更した際に表示されない文字を変換し直すなどの手間がある為。
基本的には第二水準以上としていますが、一部常用漢字・青空文庫頻出漢字レベルの収録数のものも含んでおります。

縦書きで回転しない問題

記号が正しく回転しない問題の原因は、フォントファイル自体にある場合と、Windowsにある場合があります。
Windows Updateにより、Word上では表示が問題ないのに、PDFでは回転しない、という不具合が出る場合があります。
Word単体での出力の他、Adobe Acrobatの仮想PDFプリンタ機能を利用した出力でも出る場合があることを確認しています。
今のところotfでのみ確認しました。
Word以外のソフトを利用した場合でも出るかどうかはご自身の環境でご確認ください。
該当のバグの対策バージョンが出れば直ります。
Windows Updateによる回転不具合は、当記事では除外条件としていませんのでご了承ください。

PDFへのフォント埋め込みについて

当記事では「WordのみでPDFに正しく埋め込みが可能なフォント」は条件に含んでいません。
Wordでは「別名で保存」から、Word単体でPDFが出力出来るようになっています。
ttfはたいてい埋め込み可能ですが、otfは埋め込み出来ない為、ビットマップ化(=マンガのモノクロ二値)してPDF出力されます。(一部フォントは種別によらずライセンス上埋め込み不可)
WordでのOTF埋め込みについては次項をご覧ください。

以下はビットマップ化されたPDFをレーザープリンタで印刷したものです。
埋め込み型PDFとの比較写真ではありませんが、参考にどうぞ。
多少汚れがありますが、うちのレーザープリンターの仕様ですので無視してください。

フォント埋め込みについては「原稿データを拡大縮小する場合も高品質な印刷をするため」に行うものであると私は認識しており、基本的に拡大縮小が行われない「同人誌印刷」において必須ではないと判断したためです。
但しこれは「印刷所に入稿するデータ」を想定しており、拡大縮小が発生する(かもしれない)コピー本(小冊子印刷など)の場合は、「フォント埋め込みが可能なもの」を選択することが望ましいということになります。
その判断基準として、フォントの種別(ttf、otf)を併記しています。
セブンイレブンの小冊子印刷について、詳しくは参考情報の項に記載しています。

印刷所のHPなどで使用不可のフォントが掲載されている場合もありますので、入稿の際には確認してください。
参考:サンライズ – フォントについて

Wordでのotf埋め込みについて

Wordでotfを埋め込む場合は仮想PDFプリンタというものを導入すれば埋め込むことが出来ます。
フリーではCubePDF、doPDFなど。有料ソフトではAdobe AcrobatやJustPDFなどがあります。
使用方法やPDF出力結果などの詳細な情報は割愛しますが、制作者サイドからの情報ではJustPDFがお手頃価格かつ意図した通りに出力出来るとのことです。
作成のみVerで1,424円、高度な編集が出来るVerは8,292円です(2018.9.4現在、Amazon価格)
参考:JUST PDF3 | Amazon

フリーのCubePDFやdoPDFでも埋め込みは確認しましたが、レイアウトズレの発生や、フォントデータのサブセット化(使用している文字分だけフォントデータを埋め込むこと)がされない、など、意図しないPDFが生成されることがありました。
これはotfに限ったことではありませんのでご注意下さい。
フォントデータがサブセット化されないということ自体はレイアウトには影響がありませんが、PDFのファイルサイズに影響がある為、特にコンビニコピーを行う場合はロード時間が極めて長くなるなどが考えられます。

仮想PDFプリンタについては以下の記事や同人誌を参考にしてください。
「文章系同人誌のための同人誌制作技術書」シリーズは、「データ入稿篇」に、各PDFソフトのまとめが載っています。(売り切れている場合もあります)
改訂版(新刊)情報は作者様Twitter(@fukui_kenjin)をご覧ください。
参考:続・PDF化ソフトの説明
参考:文章系同人誌のための同人誌製作技術書シリーズ

参考情報

サンプル作成手順・サンプルPDF

まとめのサンプル画像は以下の手順で出力しました。

  • WordでPDFを出力
  • Adobe Acrobat Proから画像として出力
  • Photoshopで縮小

制作環境

2017.06.12更新分まで:Windows10+Word2010
2017.12.31更新分より:Windows10+Word2016

組み見本PDFを配布しております

ダウンロードはこちらからどうぞ(Dropbox)
ファイルバージョン:2018.04.30版
※2018.09.08更新分は含まれていません。今後PDF内容の整理を行いますので、これに記載されていないフォントについては、ご自身でDL・テストを行ってみてください

OSバンドルフォント

※Officeバンドルのフォントのうち、リコー(HG系)のものは個人使用(非営利)のみの為、記載していません。

  1. MS明朝(ttf)

    Windows標準のフォント。Vista以降は商用利用OKになってます。
    ダッシュがくっつきます。
    Word上ではアンチエイリアスがかからないため、一見パッとしないフォントですが、印刷してみると案外いい感じの見た目。画面上ではかなり細く見えるため、大丈夫か? と心配になりますが、印刷では出ますのでご安心。ただし、印刷所によってはとっても細く印刷されることもあります。(※印刷所によります、MS明朝以外も、印刷所によって線が細かったり太かったりします)
    本明朝というフォントが元ネタらしい。→Wikipedia
    実はデザイン方面でも使われてるらしい(実例付きフォント字典に記載がありました)
    MS明朝使用について(主に好みの問題で)賛否ありますが「印刷所でまず間違いなく想定通りに出力出来るフォント」として候補に挙がると思います。
    参考:ゆず屋: [豆知識] MS明朝、MSゴシックは(今は)商用利用できる

  2. ヒラギノ明朝(ttf、otf)

    こちらはMac OS Xにバンドルされているフォント、ということでエントリーしています。
    Windowsには入ってないので、Windowsを利用している人は買うしかないです。
    ヒラギノ明朝単体(DL版)が約23,000円、基本6書体パック(DL版)が36,180円(いずれもデザインポケットの価格を参考)
    小説本文用としてはW2かW3が良いと思います。
    参考:Mac OS Xのヒラギノフォントは商用利用可能です。 | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

  3. 游明朝(ttf)、游明朝体(otf)

    游明朝体ファミリーは「時代小説が組めるような明朝体」をキーワードに、単行本や文庫などで小説を組むことを目的に開発した游明朝体 Rを核とした明朝体ファミリーです。
    字游工房|JIYUKOBO | 游明朝体ファミリー

    非常に落ち着いた、綺麗な明朝体です。
    Lightまたはウェイト表記なし(Regular)がおすすめ。
    Windowsは8.1以降、MacはOS X Mavericks以降から搭載されています。
    Windows8以前でも、「Microsoft Office 2010/2013 用に提供」ということでMicrosoftが配布しています。
    プロポーショナルフォントらしいのですが、縦書き対応しているので変に詰まったりしません。

    バンドルフォントは「游明朝」、字游工房さんが販売しているのは「游明朝体」と名前が異なり、また、フォントの種類も游明朝はttf、游明朝体はotfです。
    ウェイトの持ち方も異なっており、「游明朝」は「Light」や「Semibold」なのに対し、「游明朝体」は「L(Light)」「R(Regular)」となっています。
    ややこしくなってきたぞ


    こちらは「游明朝Regular」と「游明朝体 Pr6 R」の比較画像。
    ドットで多少の差があるものの、ほぼ同様の出力結果であると言って差支えないでしょう。

    こちらのフォントについては、幾度となくTwitterで「商用利用の可否」の部分において不明であることを言及しており、これまでの更新でこの記事にも含めていなかったのですが、「Macバンドルの游明朝がOKでWindowsバンドルの游明朝がNGっていうのはちょっとおかしくないか?」ということ、この記事はあくまで「同人誌用のまとめ」で商用利用にあたるかどうかはグレーであるという前提で載せました。
    ライセンスについては以下のページ、および各OSのライセンス文をご確認ください。

    現在Windowsの最新のアップデートを適用している場合、游書体のライセンスはMicrosoftライセンスになっております。
    Win10上であれば、使用に問題はありません。


    参考:字游工房|JIYUKOBO | OS搭載の游書体について
    参考:Word形式入稿で游明朝が使用可能な印刷会社 | 本を作ろう

    有償の方はAmazonなどで購入出来ます。
    q?_encoding=UTF8&ASIN=B005SD4JRE&Format=_SL110_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=yuakatsuki-22

  4. 凸版文久明朝
  5. 長い歴史の中で磨き上げられてきた凸版書体を、さらに現在の文字が使われる環境に最適な形に改刻した「凸版文久体シリーズ」が発表されました。シリーズは縦組みを重視した本文用明朝体「凸版文久明朝 R」、横組みを重視した本文用ゴシック体「凸版文久ゴシック R」「凸版文久ゴシック DB」のほか、見出し用書体「凸版文久見出し明朝」「凸版文久見出しゴシック」の5書体で構成されています。

    凸版文久明朝 R | 書体見本 | モリサワのフォント | 株式会社モリサワ

    Mac OS X 10.12(Sierra)以降にバンドルされているそうです。
    Windowsの場合はモリサワパスポートで使えます。
    中の人がMac持っていない、モリパスもないということでサンプル画像がありません(申し訳ない)
    モリサワ公式に組み見本のPDFがありますので、興味がある方はそちらを。

おすすめフォント

  1. 源暎こぶり明朝(ttf、otf)

    「源暎こぶり明朝」は小説創作活動や電子書籍閲覧など縦組み・長文・文芸向けをターゲットに製作された本文用明朝体です。
     Adobe が製作し公開された源ノ明朝 JP Regular をベースに製作しました。
    (公式より)

    という訳で、明確に「小説本文をターゲットにした」明朝体です。
    ダッシュくっつきます。
    下のDLリンクをあえて紹介ページにしておりますが、こちらのページを隅々まで読んでいただければお分かりの通り、とても! 細部まで本文向けの見た目にこだわって制作されているフォントです!
    細かにVer.upされていますので、配布サイトやTwitterなどをチェックすると良いと思います。
    DL:【フリーフォント】源暎こぶり明朝 – 御琥祢屋

  2. さつき源代明朝(ttf)

    源暎シリーズ作者によるフォント。
    源ノ明朝派生フォントである「源雲明朝」と、活字の雰囲気が素敵な「むつき」、欧文に「EB Garamond」を組み合わせたフォントです。
    ダッシュくっつきます。
    そのまま組み合わせただけではなく、いくつかの文字に調整が入っているそうです。
    個人的にはむつきみたいな活字由来のフォントの見た目が本ッ当に好きでして…良い…
    サンプル画像からもわかる通り、小説本文によく使われるW3やLight、Regularより、ややウェイト高めの見た目になります。
    とはいえ、読みにくいレベルの太さでもないので、気になったらまずは試してくださいね。
    DL:【フリーフォント】源暎フォント ダウンロード(「ダウンロード」のところにあります)

  3. しっぽり明朝(無印、流、霧)(otf)

    しっぽり明朝は、石井中明朝体OKLやリュウミンKO、A1明朝、筑紫オールド明朝等に影響を与えた、東京築地活版製造所の名作書体である五号系活字を下敷きに、物静かで上品で、見ているだけでうっとりするような明朝体を目指して制作した、オールドスタイル明朝体フリーフォントです。
    漢字や記号、英数字などは源ノ明朝で補っています。源ノ明朝の英数字が一般的な英数字の形ではないので将来的に英数字を制作しようと考えています。

    上記の通り、それはそれは美しいフォントです。ダッシュくっつきます。
    オールド系明朝で組まれた(と思われる)小説を読んで育った私は「これぞ!」という見た目のフォントがリリースされたな~~~~!!! という思いでした。(私情)

    「しっぽり明朝 流」は源流明朝の漢字としっぽり明朝のかなを合成したフォントです。
    otf版はしっぽり明朝と同じzipに収録されています。
    ttf版も制作中とのこと。1度公開されましたが、不具合があったそうで、只今停止されています。
    Twitterをご確認ください。
    DL:フリーフォント しっぽり明朝 | フリーフォントを字形で比較して探せるフォントダス

    「しっぽり明朝 霧(otf)」は霧明朝ベースとのこと。
    現在はお試し版的に共有、とのことで、Twitterで配布されています。
    ダウンロードはTwitterよりどうぞ。
    DL:twitter – @fontdasu

  4. 錦源明朝(otf)

    「錦源(きんげん)明朝」は、「錦明朝」に入っている漢字以外のグリフと、源ノ明朝Lightの漢字グリフとを組み合わせた合成フォントです(錦明朝+源ノ明朝の漢字)。

    東京築地活版製造所の文字を参考にした、オールド系の明朝体です。
    ダッシュつながります。
    同じくオールド系であるしっぽり明朝ともまた異なるので、実際に組んだり印刷したりして見た目を比較してみてください。
    DL:5-7. 錦源明朝(明朝体フォント)

  5. 三番明朝(otf)

    錦源明朝と同作者のフォント。
    IPAex明朝をベースに、一部のひらがなに変更を加え、otf化したフォントです。
    ダッシュつながりません。
    濁点・半濁点付きの仮名が入力出来るとのこと。
    入力方法、IPAex明朝との相違点については公式サイトに記載。
    全ひらがなが変更されている訳ではないので、変更されている文字と見比べて、というところでしょうか。
    ざっと見た感じでは、錦源明朝と同じ仮名みたいです、というより、最初のリリースはこちらが先なので…
    検索していると使用率が高いみたいです。
    DL:5-3. 三番明朝(明朝体フォント)

本文使用で問題がないもの

  1. IPA明朝(無印、ex、mj)(ttf)

    商用利用可能なフォントとしてよく名前が挙がるやつです。
    IPA明朝と、IPAex明朝・IPAmj明朝では、ひらがなの見た目が少し異なります。
    MS明朝よりもほんのわずかですがウェイトが高め。
    IPAmj明朝フォントは、人名の表記等で、細かな字形の差異を特別に使い分ける必要のある業務等での活用を想定したフォント(公式より引用)ですので、通常はex明朝を使用すれば良いかと。
    派生フォントも多数作られていますが、このフォントはダッシュがくっつかない為、派生フォントの方も、フォント作者が直していない限り、同様にダッシュがくっつかないと考えて良いかと思われます。
    DL:IPAフォント
    DL:IPAexフォント
    DL:IPAmj明朝フォント

  2. 濁点明朝(ttf)

  3. IPA改変フォントなのですが、ここにエントリーしています。
    通常なら濁点がつかないひらがなに濁点がついているフォントです。
    エロ同人の喘ぎ声とか、某F原T也みたいに叫んでみたりとかの用途でどうぞ。
    AとKの違いは、半角アルファベット(=Alphabet)が濁点付きかなになるか、ひらがな(=Kana)が濁点付きかなになるかの違いです。
    IPAex明朝と組み合わせて使いましょう。
    なお、同サイトにはOradano明朝GSRRを濁点つきに改変した「濁点明朝レトロ」も配布されています。
    DL:濁点明朝

  4. 源ノ明朝(otf)

    源ノ角ゴシックが出たのでいつか出るんじゃないかと思ってましたが、出ました!
    待望の複数ウェイトのフリーの明朝体フォントです!
    これから派生フォントがいっぱい出てきたりするかな! どうかな! と期待のフォントです。
    ⇒予想通りめっちゃ出てます!

    ポップな印象が強い小塚明朝に比べて、かなり落ち着いた印象の明朝体です。
    複数ウェイトありますので、お好きなウェイトで!
    LightかRegularがいいと思います。

    下記リンクからDLするほか、Adobe Typekit(無料版)で同期することでも利用可能。
    Typekitの方がわかりやすいかも。
    ※後述の「貂明朝」「平成明朝Std」の項目でTypekitを紹介しています

    Wordで源ノ明朝を使うと、行の真ん中からやや左にズレます。
    他のソフトではズレないので、Wordとの相性問題かと思います。
    Wordのプレビュー上は切れて表示されますが、PDF化すると切れてません。
    しかしズレはそのままなので、本文に使いたい場合は、ズレを考慮して余白を設定する必要があります。
    ズレについてはこちらの画像もどうぞ。

    2017.12.31追記
    Windows10 FallUpdate+Word2016環境では行に対するズレはなくなっているようです

    この記事の趣旨から完全に外れてますが、ペルソナ5の冒頭再現をやってみたのでご覧ください。
    (ペルソナ5冒頭はマティスUB?)(エヴァは多分色んな人がやってる…)

    DL:adobe-fonts/source-han-serif – GitHub(フルセット)
    DL:adobe-fonts/source-han-serif – GitHub(JISのみ)

  5. はんなり明朝(otf)

    IPA派生フォント。ダッシュくっつきません。
    ひらがな部分がふわっとした感じが「はんなり」優しい。
    精興社書体というフォントに似ている…? ようで少し違うかな…精興社見慣れてないからがっちり比較したわけじゃないけど…
    DL:フォント無料ダウンロード | Typing Art

  6. うつくし明朝(ttf、otf)

    IPA派生フォント。ダッシュくっつきません。
    はんなり明朝と同様にひらがな部分がふわっとしているが、こちらの方がより特徴的。
    デザイン方面ではよく見るフォントですが、本文用としては少々読みにくいかも。
    DL:フリーフォントうつくし明朝体 – 商用可能な漢字日本語フォント

  7. 梅明朝(ttf)

    OSやOfficeスイートの差によるユーザのストレスを軽減させることを目的とした、ライセンス制約の少ない常用可能なフォント。
    花園明朝の漢字グリフを使用。梅明朝S3のS=Studybook。学参フォント相当。小学校で学習する仮名、漢字の字形を一部の文字で変えている。
    (公式、Wikipediaより)

    フトコロ広めな明朝体フォント。ダッシュくっつきます。
    S3はWikipediaによると「教科書体に近い」とあるが、上記の通り「学参フォント相当」であり、いわゆる「教科書体」のような細身のフォントの見た目に近いという意味ではない模様。
    本文用としてはちょっと…いやかなりクセが強いかな、という印象。
    DL:Ume-font Wiki – Ume-font – SourceForge.JP

  8. Tフォント明朝(ttf)

    漢字の歴史上に現れる多数の漢字をできる限り網羅することを目標としているフォント。
    (公式より)

    商用利用可能。通常利用なら「GT01」のみインストールでOK。※これの元になっていると思われるGT書体というものがあるが、別フォントであるかは不明
    DL:Tフォントプロジェクト

  9. こころ明朝体(otf)

    日本語フォントです。少しほっそりとした、角丸な明朝体です。まろやかで、軽い感じがする文字です。
    (公式より)

    IPAベース。
    縦書きにするとほっそりした=縦長感がかなり強調され、通常のフォント教科書体とはまた違った見え方。
    どっちかっていうとデザイン用かなぁ…
    DL:http://typingart.net/

  10. さざなみ明朝(ttf)

    和田研フォントベース。東風フォント代用品の後継というか、名前が変わったもの。
    Wordではプレビュー拡大率をかなり高めにしないと、文字が見えない。(アンチエイリアスが効いていない・細いなどが原因?)
    印刷すればきちんと文字が出ます。
    ダブルミニュート(縦書き用のダブルコーテーション。ノノカギ)だけ正しい回転が出来ていませんね。
    DL:efont プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JP

  11. はれのそら明朝(otf)

    角丸ですっきりとした明朝体です。少しの墨だまりと、オールド系明朝体のエッセンスを含んだ日本語フォントです。
    (公式より)

    うつくし明朝体オールドとはまた少し異なる感じの、オールド系明朝体。
    オールド系とはいうものの、本文用としてはクセがあるかな~という感じ。
    fontopo | 日本語フォント無料ダウンロード

  12. MogaMincho(ttf)

    公式サイトでの名称は「MoboGothic / MogaGothic / MogaMincho TTCパック」。
    明朝はIPAベースのようですが、パッと見の違いがよくわかってないです…スマヌ…
    DL場所は、ちょっと分かりにくいですが、「ここよりお入りください」>おすすめフォント のページの最下段にあります
    DL:Y.Oz Vox

  13. 元陽明朝(ttf)

    元陽明朝/元陽明朝90
    IPA明朝/IPAex明朝より今風だけど、ギリギリ、お堅い文書にも使えるモノ

    元陽明朝Orthodox/元陽明朝Orthodox90
    MS明朝/平成明朝の代替
    あえて、無機質・無個性な感じのモノに

    元陽明朝Classic
    古めの感じの書体
    小説であれば、時代もの、明治~終戦が舞台のもの、ホラー/伝奇もの、に合うような感じのヤツ

    IPAex派生(正確にはTakaoEx)フォント。ダッシュくっつきません。
    元陽無印とIPAexを比較すると、一部の文字のハネがなくなっています。(「う」とか「な」あたりが大きく違っててわかりやすい)
    各Verの比較画像がPixivに上がっています。
    仮名部を「むつき」の仮名を細線化したものに置き換えた「元陽Tsukiji」というバージョンもあるそうです。
    見本は無印の元陽明朝です。
    バリエーション違いの数すごいな
    見本:「自作フォント(元陽明朝)」/「便所のドア」のイラスト [pixiv]
    説明:自作フォント更新(明朝体) | Takahiro_Chouの日記 | スラド
    DL:明朝フォント – OSDN

  14. 貂明朝(otf)
  15. 平成明朝std(otf)

    Typekitからのエントリーです。
    貂明朝はAdobeが新作フォント出したよってことでフォント界隈で話題になりましたね。
    利用にはAdobe ID(無料)が必要で、ちょっと利用までの手順がややこしいので、参考にこちらのページをどうぞ。
    参考:無料でも使える!? Typekitまとめ:16年春【正しく知り活用しよう】

    インストールしたら、Adobe Typekitのサイトでフォントを「同期」します。
    ログインしてない場合はAdobe IDでログインします。
    上記ページの「和文書体の分類」から「明朝」を選ぶと「貂明朝」「源ノ明朝」「平成明朝Std」が出てきます。
    使いたいフォントをクリックし、表示項目の横にある「同期」をクリックし、「同期解除」ボタンに変わったら完了です。

    貂明朝については、Adobe公式は「ディスプレイ用」としていて、「可愛くて妖しい」がコンセプトとのこと。
    平成明朝Stdはまさに「スタンダード」。ただし、小説本文用としてはちょっと大ぶりな気がしますね。

    Typekitサブスクリプション版についてはお安く手に入る明朝体フォントに記載しております。

  16. 幻ノにじみ明朝(otf)

    アウトラインがガタガタしたレトロな雰囲気の明朝体です。
    アナログなテイストは年賀状からDTPまで幅広い用途にピッタリだと思います。

    何処に掲載しようか悩みましたがここに。
    大きいサイズだと明確にアナログの雰囲気が出るんですが、フォントサイズが小さいせいかアナログテイストがわかりにくいです(もしかしたら出てないかも)
    しかしこれ、印刷所が「フォントを埋め込んで高品質な印刷にしましょう!」としている真逆を行くスタイル

    「〝〟(ダブルミニュート)」がうまく回転しませんでしたが、サンプル上ではそれ以外の記号は大丈夫でした。
    DL:幻ノにじみ明朝のフリーフォントダウンロード | フォントな

  17. BIZ UD明朝 スタンダード版(ttf)

    モリサワがOffice向けに無料で公開しているフォント。
    FallUpdateで、同じくモリサワ製の「UD デジタル教科書体」が採用されたことでちょっと話題になりましたね。
    フォント同期ツールの不具合で公開を停止していましたが、再開されました。
    「UD=誰でも読みやすい」を重視したフォントデザインですので、小説本文に使った場合の見た目としては、かなり大振りです。
    DL:MORISAWA BIZ+

  18. 源様明朝
  19. 源流明朝
  20. 源雲明朝(ttf)

    源ノ明朝ttf版です。
    源様明朝はttfへの単純変換、源流明朝は若干縦長にして角立て、源雲明朝は墨だまり風。
    とのことなのですが、印刷してみたところ、フォントサイズが小さすぎるためか、パッと見て違いがわからず…誤差レベルになっちゃってるのかな
    ほんっとに僅か~~な違いはあるんですが…むむむ

    残念ながら、Wordでの表示は問題ないですが、PDF出力すると記号が回転しませんでした。
    2018.09.09追記
    作者のばっと(but)さんから直接ご連絡いただきまして、記号回転についての不具合を修正したVerで画像を再作成しました。
    なんと解決までに1年かかったとのこと…お疲れさまでした
    DL:ButTaiwan (But) – GitHub

本文向けじゃないけど明朝体フォントまとめ

残念ながら小説本文としては不向きな明朝体フォントを紹介します。

  1. 和田研中明朝(ttf)

  2. Wordでのプレビューはアンチエイリアスの効きが悪いのか、かなり倍率を上げないと文字が見えない。
    縦書きにしても記号などが正しく縦書きにならない。
    DL:和田研フォント

  3. 東風フォント代用品(ttf)

  4. Linux向けに開発された「東風フォント」というフォントの代わりに開発されたもの。
    東風フォント自体は、複数のフォントをベースにされていたそうですが、そのうちの一つがタイプバンク明朝に酷似しているとのことで、配布停止。。
    東風フォント代用品は和田研フォントをベースに開発されているが、現在は「さざなみフォント」として開発が続けられている。(Wikipediaより
    下記ページも「さざなみフォント」とすることでまとまっているようですので、使うのであればさざなみフォントを使用した方が良いということで、こちらに記載。
    DL:書体関係 Wiki – kochi-alternative

  5. 戸越明朝(ttf)
  6. 戸越明朝は東風フォント代用品をベースに開発されたフォントです。
    ライセンスは東風フォント代用品のベースとなった和田研フォントのライセンスを継承しています。

    記号部分が正しく縦書きにならない。
    DL:戸越フォント

  7. 花園明朝(ttf)

  8. オープンソースの明朝体フォント。商用利用可能。
    縦書きで記号が正しく縦書きにならない。
    DL:Hanazono fonts

  9. さわらび明朝(otf)

  10. おそらく新規にフォントを製作していると思われるフォント。
    ゴシック体も存在するが、ゴシック・明朝共に開発途上で、収録漢字が少ない。(ゴシックのほうが多い)
    残念ながらこのフォントはプロポーショナルフォントであり、本文向けではない。
    DL:さわらびフォント

  11. 出島明朝(ttf)

  12. 楷書体に近い、比較的ウェイトが高い明朝体。
    公式のブログは2007年で更新が止まっていて、そこに「第一水準」の話が出ているため、おそらく第二水準の漢字が収録されていない。
    DL:Yoshiki’s notes

  13. 美咲明朝(ttf)

  14. 元々ポケコン用として作られたビットマップフォントなのでそもそも印刷用ではない。
    DL:8×8ドット日本語フォント「美咲フォント」

  15. むつき(ttf)
  16. 昔の活字体の雰囲気を持つ新しい明朝体フォントを目指しています。
    (公式より)

    漢字も収録されているが、収録数はかなり少ない様子。
    サンプル上で確認したところ、収録されていない文字はMS明朝で表示される?
    かつ、Word上で字間がおかしくなるので残念ながら本文向けとしては使えない。
    (もし漢字の収録数がもっと多ければ、XANO明朝とはまた違った雰囲気の小説が出来上がっただろう…と思う…残念)
    現在はむつき派生として、さつき源代明朝元陽Tsukiji宗像明朝がありますので、そちらをチェックしてください。(宗像明朝は記号回転に不具合があります)
    DL:http://mandel59.github.io/mutsuki/

  17. 刻明朝(ttf)

  18. IPAexベース。
    漢字に、小さめにデザインしたひらがな、カタカナを収録したフォント。
    その特徴から、等幅フォントのように扱うことが出来ず、バランスが悪く、本文には不向き。
    DL:http://freefonts.jp/

  19. ほのか明朝(ttf)

  20. IPAベース。
    ひらがな・カタカナが小さ目にデザインされている。
    はんなり明朝のような優しい感じがする見た目。
    刻明朝同様、等幅フォントのように扱うことが出来ず、バランスが悪く、本文には向かない。
    DL:http://font.gloomy.jp/honoka-mincho-dl.html

  21. TTEdit半角明朝(ttf)
  22. TTEdit2/3明朝(ttf)

    IPAフォント(Ver.3)ベース。
    文字幅を変更出来ないアプリ向けの書体。
    横書きを前提に作られているので、本文向けではないですが、横書き部分を詰めたい時用。
    一応縦書きでもプロポーショナルフォントみたいな詰まり方はしません。
    DL:半角フォント | 武蔵システム
    DL:2/3角フォント | 武蔵システム

  23. 鏡文字明朝(ttf)

  24. IPAフォント(Ver.3)ベース。
    半角・2/3フォント制作の武蔵システム制作。
    文字通り、鏡に映したように左右反転したフォント。
    という訳で当然ながら本文向けではないですが、表紙とかのデザインに使うのは面白いかも。
    DL:鏡文字明朝、鏡文字ゴシック | 武蔵システム

  25. ふぉんとうは怖い明朝体(otf,ttf)

  26. IPA派生フォント。
    ゆらゆらとゆらめくような見た目の、怖いフォントにも、やさしいフォントにも見える…というものですが、どっちかっていうとデザイン書体なのでこちらにエントリーしました。
    DL:フォントな。無料日本語フリーフォント

  27. HOKKORIフォント(otf)

  28. 渡辺明朝(40px)ベースの明朝体フォントだそうです。
    「縦書きは記号類がまだできません」(公式)
    Word上では、縦書きにすると何故かゴシック体系のフォントで表示されます。
    試しにIllustratorで縦書きにしてみたら、こちらではきちんとHOKKORIフォントの見た目のまま縦書きに。謎。
    DL:HOKKORI フォント 完成

  29. 源界明朝(ttf)
  30. 読める限界ギリギリまで破壊された世界観の見出し向け明朝体にいたしました。

    源ノ明朝派生の見出し向けフォントです。
    早くも源ノ明朝派生が…! でも見出し向けなのでこちらです。
    本文じゃなくて、タイトルとかに使うと雰囲気すっごいですね!
    DL:源界明朝は限界ギリギリ読める源ノ明朝の派生フリーフォント – デザインのブログ

  31. 装甲明朝(ttf)
  32. 横線が極細のステンシル体風の見出し向け明朝体です。
    少し劣化したラフな雰囲気に処理いたしました。
    ミリタリーな雰囲気にも、男らしい格好良さにも
    マッチするようにと考えました。

    これまた源ノ明朝派生のフォント、見出し向けです。
    DL:装甲明朝は源ノ明朝の派生フリーフォント~ステンシル体風明朝体 – デザインのブログ

  33. XANO明朝(ttf)
  34. Kandata(ttf)

    オールドな見た目がたまらないフォント、時代小説系に合うかと思います。
    ダッシュもつながります。
    以前は本文に使える方に分類していましたが、再検証の結果、Wordでの埋め込み時に原因不明のエラーで出力出来なかったので、こちらに移動しました。
    InDesignでは埋め込み可能、縦書きでも問題ありませんでした。
    なので、Word以外だったら大丈夫なんじゃないかな…と思います。残念。
    DL:Free Fonts(内田明氏)

  35. Eco明朝(かながCompactなフォント)(ttf)

  36. Takaoフォント(≒IPA)派生。
    ()内の文字通り、「かながCompact」なフォント。
    かなをCompactにすることで1行にたくさん文字を詰めてページ数を減らすことでEcoにするってことかな…?
    DL:かながCompactなフォント (カナガコンパクトナフォント) プロジェクト日本語トップページ – OSDN

  37. NGT Font(ttf)
  38. NGT P明朝は、IPA P明朝を基にして、いくつかの変更を加えたフォントです。

    ってことですが、プロポーショナルフォントにありがちな、縦書きでの崩れは特にないようです。
    あと、IPA系にありがちなダッシュのアキがない。みたいですが、元々あったアキがなくなった分、他の文字もズレが生じるみたいです。
    「あ」「゛」の並びで濁点付きのあが表現出来ます。ただし「だくてん」で変換できる方ではないぽいです。IMEパッド使用推奨。
    縦書きでも、Word上では表示がおかしくなりましたがPDFに出力すると綺麗に出来ました↓

    しかし、Word上での表示が問題ないのに、WordからPDF出力すると、記号が正しく回転出来てませんでした。
    なのでこちらに掲載です。
    DL:M59のサイト

  39. 錦明朝(愛宕明朝)(otf)
  40. 「錦明朝」は、前述の「錦明朝かな」を拡充して漢字込みの明朝体フォントを作ろうとしたものの、途中で頓挫してしまったものです。

    三番明朝の作者のフォント。0から作ったフォントだそうです。
    Word上では錦明朝に収録されていない文字はMS明朝で表示されます。
    錦明朝かなと別のフォントを混植するか、錦源明朝を使いましょう。
    DL:5-1. 錦明朝かな・錦明朝(明朝体フォント)

  41. みずき明朝
  42. 宗像(むなかた)明朝(ttf)

    このフォントは、さわらび明朝の漢字のグリフの不足分を
    梅フォントより補完して作成したフォントです。
    また、同梱している宗像明朝は、仮名部分を「明朝體フォント むつき」の仮名に置き換えたフォントです。

    SとUの違いは、主に漢字部分で、

    S=漢字はさわらび明朝と梅明朝の混合
    U=漢字はすべて梅明朝

    ということです。
    Wordでの表示は問題ありませんが、PDF出力すると記号が回転しませんでした。
    DL:明朝フォント – OSDN

  43. 早乙女明朝
  44. かおる明朝
  45. ことは明朝
  46. 小梅明朝(ttf)

    本フォント(早乙女明朝/かおる明朝/ことは明朝/小梅明朝)は、広く使われているOpen Sourceの明朝フォントであるIPA明朝や梅明朝よりも、オーソドックスな(もしくは古くさい)感じの明朝体を目指して作成した明朝フォントです。
    梅明朝をベースに、英数字や仮名を、梅明朝のそれよりも古い感じのデザインのefont-serifやさざなみ明朝/花園明朝/明治・大正時代の活字由来のものに置き換えています。

    「SaotomeMincho」フォルダ内のtarがこれらのデータです。
    「KotohaMincho」フォルダ内のものは仮名フォントのようです。

    下記リンクに具体的な違いを書いたpdfがありましたので、ざっくり引用すると
    4つとも漢字部分は梅明朝(早乙女明朝Kのみ、梅明朝S3)
    4つとも英字部分はE-Font Serif
    かな部分は

    • 早乙女明朝:さざなみ明朝
    • かおる明朝:自作グリフ(築地系の活字参考、ことはよりオーソドックス)
    • ことは明朝:自作グリフ(築地系の活字参考)
    • 小梅明朝:花園明朝の仮名を元に作成

    これらもWordでの表示は問題ありませんが、PDF出力すると記号が回転しませんでした。
    DL:明朝フォント – OSDN

  47. コーポレート明朝(ttf)
  48. 企業ロゴやサービスロゴ風の文字をフォント化した「コーポレート・ロゴ」を、明朝体にアレンジしたフォントです。ひらがなとカタカナも漢字に合わせたパーツのデザインにしました。
    公式「コーポレート明朝」フォントのデザイン より引用

    いわゆるコンデンスフォント(横幅が狭く設計されている書体)。
    刻明朝よりも漢字とかなの差が少ない感じ。
    デザインフォントですね。
    DL:コーポレート明朝

  49. ワープロ明朝(otf)
  50. 「ワープロ明朝」は、1980年代〜90年代初めのワープロ専用機などで使われていた、ビットマップフォントの拡大処理を再現したフォントです。
    公式より引用

    自家製ドットフォントシリーズのjiskan24をもとに作られたフォントです。
    ワープロ懐かしー! うちにもワープロありましたよ!

    Wordで縦書きにすると正しく表示されず、ゴシックで表示されました。
    pdfに出してもやっぱりそのままです。
    Illustratorでは正しいフォントで表示されたものの、記号が正しく回転しませんでした。
    横書きで使おうねってことですね…
    DL:ワープロ専用機の拡大処理を再現したフォント「ワープロ明朝」

改変明朝体まとめ

アプリ向けなどのウェイト変更フォント、字幅変更やボディ内部での寄せを変更したフォントなどをこの項にまとめています。
大部分が改変元と差がないと思われるものです。
※新規追加した項目については見本ありません

  1. Takao明朝(ttf)

    IPA派生フォント。ダッシュくっつきません。
    Ubuntu標準フォントとして、IPAフォントを改変したものなので、見た目はIPAフォントと変わらない様子。
    DL:[ubuntu-jp:2574] Takaoフォントをリリースしました

  2. あおぞら明朝(ttf)

  3. IPA派生フォント。
    フリーの明朝体フォントでは、おそらく唯一複数ウェイトが用意されている…が、単純に太字にしたような見た目のウェイトなのが残念(個人の主観)。
    源ノ明朝の出現でフリーで唯一の複数ウェイト明朝と言えなくなってしまった…。
    とはいえ、源ノ明朝の高ウェイトとは見た目が全く異なるので、用途に応じて、といったところ。
    縦書きで字間がおかしくなる、記号が正しく縦書き表示されない。
    横書きのデザイン向け?
    DL:ホーム | あおぞら明朝フォント

  4. IPAモナー明朝(ttf)
  5. アスキーアートがなるべくズレないように、IPAフォントの字幅に変更を加えたものです。東雲フォントをもとに作られたモナーフォントと同じ発想で作成しました。
    (公式より)

    という訳で概ねIPAと一緒です。(雑ですけどそれ以上言いようもなく…
    三点リーダが正しく回転しない。
    DL:IPAモナーフォント

  6. アプリ明朝、アプリ明朝Old(otf)
  7. 源ノ明朝の素晴らしさを活かした横線が少し太い横太明朝体です。
    源ノ明朝と比べると、横線が少し太く、縦線が少し細くなっています。
    またウロコ、止め等が丸くなって、目の動きの邪魔にならず
    漢字の自然なデザイン・読みやすさに繋がっています
    やわらかい雰囲気で、ひらがな等との全体の統一感があります。

    アプリ用とのことでしたので、こちらに入れています。
    「アプリ明朝Old」は文字に滲みを加え墨だまりを再現したオールド風味…とのことですが、Twitterに上がっていた画像でも完全に誤差レベルで、よくよく見ないとわからないレベル…(私の主観です)

    Wordでは「〝〟(環境依存文字)」がうまく回転しませんでした。
    DL:アプリ明朝は源ノ明朝の派生フリーフォント~横太明朝体

  8. KB明朝(ttf)
  9. KB明朝は、フォント編集ソフト「Fontforge」を用いて、IPAex明朝(Ver.00201)の輪郭を機械的に太くし、主に縦書き表示向けの調整を加えたE-inkパネル向けフォントです。
    KB明朝Mは、KB明朝を更に太くしたものです。

    旧「Kobo明朝フォント」。楽天のKobo向けってことみたいです。
    以下のリンクにジャンプし、検索窓から「KBMincho」で検索すると出てきます。
    DL:Kobo Hack

  10. 青キン明朝フォント(ttf)
  11. Kindle表示用にIPA明朝をウェイト変更したものとのことです。
    DL:青空キンドル

  12. KoKin明朝(ttf)
  13. 青キン明朝、Kobo明朝より太めのフォント
    青キン明朝やKobo明朝はフォントを一律に太らせているようだけど、fontforgeは太くする割合を縦と横で変えられるようなので、明朝らしく縦棒の幅は広く、横棒の幅は狭くしてみた。青キン明朝やKobo明朝より横棒は細く、縦棒は太くなって、見た目はシャープになった気がする。

    Kobo、Kindle用のウェイト改変フォント。
    Kindle、Kobo用フォント:KoKin明朝アップデート: ドイツ語の本読んでみ・・

  14. DRU05明朝、DRU1明朝、KoKin明朝DRU05、KoKin明朝DRU1
  15. グリフを90度回転させたら横書きコンテンツを縦書きで読める!

    ということで90度回転したり、ちょっと右上がりにしたりしたフォントだそうです。
    KoKin~はKoKin明朝の改変版。
    K26Cブログ

  16. せつな明朝(ttf)
  17. せつな明朝
    源暎こぶり明朝の英字部分をLinux Libertine Serifフォントに置き換えました。
    (全角英数も、Linux Libertine Serifを元に作成しています)

    せつな明朝Old
    源暎こぶり明朝の英字部分をJunicodeフォントに置き換えました。
    (全角英数も、Junicodeを元に作成しています)

    せつな明朝Orthodox
    源暎こぶり明朝の英字部分をOradano明朝フォントの英字に置き換えました。
    (全角英数も、Oradano明朝フォントのグリフを使っている)

    Oldのみ、ダッシュの長さが異なるようで、Word上ではちょっと文字列がズレました。
    英字だけの改変なのでこっちにしました。
    見本:「自作フォント」/「便所のドア」のイラスト [pixiv]
    説明:自作フォント更新(2件) | Takahiro_Chouの日記 | スラド
    DL:明朝フォント – OSDN

  18. 霧明朝(otf)
  19. 「霧明朝(旧称・Desiete明朝)」は、Adobe社のOpen Sourceフォント、源ノ明朝 (Source Han Serif) の派生フォントです。次のような変更が加えられています。
    (中略)
    ・プロポーショナルなラテン文字や半角片仮名などに対して、縦書き用の回転済みグリフを追加。
    ・「ね」「れ」の2画目が下から回り込むように変更
    (中略)
    ・PDFに埋め込んだ時に文字のコピーや検索が可能になるようおまじない(成否は使用するソフトや文字の種類などに依存します)

    配布ページの画像では、全角英数などは行の中央に寄るように調整されているようです。
    これらの変更点以外は源ノ明朝のままということですので、こちらの項目に記載いたしました。
    DL:5-6. 霧明朝(明朝体フォント)

  20. 橘明朝(たちばなのあきとも)(otf)
  21. 「源ノ明朝」「源ノ角ゴシック」「源柔ゴシック」のグリフからつくったAdobe-Japan1-6 風の opentype font である。
    おもに texで つかうためのフォントである。欧文フォントと くみあわせてつかうことを 前提としている。

    上記の通り。Word上では記号が正しく回転しませんでしたが、tex用とのことなのでこちらに。
    DL:梅雨空文庫

旧字体フォントまとめ

まとめているうちにだいぶ増えてきたので、別項としてまとめました。
特別な設定をしなくても旧字体が使えるフォントです。
基本的には旧字体は小説本文に使わないだろうということで。
向き・不向きの別にかかわらずこちらに移動しましたので、利用可能かどうかはご自身の環境でお試しください。

  1. ORADANO明朝(ttf)
  2. 癸羊(みずのとひつじ)明朝(ttf、otf)
  3. QANO明朝(ttf)

    株式会社日立製作所と株式会社タイプバンクが共同開発した「日立明朝体 32×32ドット ウエイト3 フォント」(以下「日立明朝Mフォント」) に関する「フォント権利使用許諾契約」(以下「HPS内田契約」)に基づき、内田明が開発・製作、配布を行うフォントの1つを、XANO(QANO)明朝フォントと呼びます。

    XANO明朝・QANO明朝・癸羊明朝・ORADANO明朝・Kandataは、同じ作者のフォントです。
    癸羊明朝はXANO明朝の旧字体化で、両者を比較すると文字の大きさやウェイトが異なる。
    ORADANO明朝は活版印刷のような風合いを持つフォントですが、収録文字数は常用漢字+青空文庫での使用漢字上位2000位のみ。
    ORADANO明朝以外はダッシュが繋がります。(ORADANO明朝はダッシュが収録されてません)
    旧字体なので、使いどころが難しい(字によっては読めないかもしれない)ですが、デザイン性の高い本文としては良いのではないかと。
    この2つはWordでのPDF化でエラーが起きませんでした。
    XANO明朝・QANO明朝・ORADANO明朝・癸羊明朝・Kandataの比較gifもございます
    oradano
    DL:Free Fonts(内田明氏)

  4. おらだのみなもとの(ttf)
  5. おらだのみなもとのはoradano明朝に源雲明朝を混ぜたフォントです。源雲明朝の大きさを変えて混ぜてます。源雲明朝が源ノ明朝派生のためSIL Open Font License1.1のもとで利用できます。あと無保証です。

    サンプル:おらだのみなもとの(oradano明朝派生のフリーフォント) – ニコニコ静画
    DL:おらだのみなもとの – BOOTH

  6. 紫陽花明朝、五月雨明朝(ttf)
  7. ◆紫陽花明朝
    「馬酔木明朝」の すこしふとめな truetype font と おもっていただきたい。
    梅雨空文庫の外字を追加してある。

    「IPAex明朝」「IPAmj明朝」「錦明朝かな」「kyuji-map-01.txt~kyuji-map-12.txt
    をもとにつくった。

    ◆五月雨明朝
     ○内閣告示やJIS例示字体を完全無視した明朝体・旧式明朝印刷体フォントである。
      明治時代の印刷所で印刷したときの雰囲気をあぢわえるフォントである。
     ○IPA明朝フォントの「派生プログラム」である。
     ○platex+dvipdfmx でつかうことしか、かんがえていない。
     ○unofficial fontforge-cygwinの最新版で CoverageFormatsAllowed を 1 にして、つくりなおせば、Windowsにいれて、縦書きもうまくゆくらしい。(2014/02/24)

    とのことなので、印刷用とかではない様子。
    DL:梅雨空文庫

  8. 羽入明朝い型(ttf)
  9. IPAex明朝派生。
    もともとIPAex明朝には旧字体情報が入っているので、新字体ではなく旧字体を標準表示にしたもの。
    DL:旧字フォントをつくった – すずしめにっき

  10. 馬酔木(あせび)明朝(otf)
  11. 馬酔木(あせび)明朝は旧字明朝体フォントです。コンピュータ上の文章を旧字で読みたい、あるいは自分で書いた文章を旧字で表示したい、そんな旧字好きの方へ。

    IPAmj明朝、三番明朝、錦明朝(愛宕明朝)を合成して作られたフォントとのこと。
    筆押さえや八屋根などのデザイン改変も入っているそうです。
    DL:旧字フォント 馬酔木明朝

ライセンス不明なフォントなどのメモ

  • BitStream – Cyberbit[URL]
  • たぶんBitStreamの購入者向けのDL用URLじゃないかな…とreadmeっぽい文書を翻訳してみて思った

  • 銀月明朝[URL]
  • 銀月明朝 深月 + 凪月[URL]
  • フォント×ショタ×音楽本に付属のフォントだが、告知サイトにライセンスの表記がない。本には書いてあるかもしれないが、残念ながらこのメモを書いた時点では完売で入手出来なかった。

その他のフォントメモ

たまってきたのでメモ。
基本的にはかな明朝のメモだけど、有償のフォントもいくつか。
また、参考になりそうな同人誌情報も記載。

錦明朝かな
ことは明朝かな
刻丸明朝かな
もじくみ仮名
MOJもじくみ仮名SH版
イマジンヨコハマ
idカナ28、29
シネマ明朝かな
GL-築地初号~五号 – Gutenberg Labo
はなこかなW3~9
うたミンフォント・うたミンほし
Koin変体仮名
パラレル明朝
ろうまん仮名
絶影明朝
沖縄文字フォント

▼フロップデザイン
フォルみん
いにしえよりつづくもの
なぎなた
おもてなし明朝
おもてなし丸明朝
とうほうフォークロア
▲ここまで

有償≫
雨月
姫明朝(クラウドファンディング終了、後日有償頒布有とのこと
恋明朝
乙女明朝
試作版・ズボラ手書き明朝体フォント
えれがんと平成明朝 – タイプラボ(お試しフォントあり)
森と湖の丸明朝(お試しフォントあり)
続・和文フリーフォント集(これにのみ収録されているFG系明朝体がある)
FGP明治教科書明朝 & ミライゴシック
REN FONT(かなフォント4種)(お試しフォントあり)

その他≫
はくれい

配布終了≫
べぇたフォント(配布元鯖のサービス変更で消えた?)
F910明朝体W3-IPA
むつき現代明朝

同人誌≫
同人小説の為のフォント比較

お安く手に入る有料フォント

有料フォントは安価なものからお高いものまで、様々なものがありますが、ここでは比較的安価に手に入る有料フォントを紹介します。
ここに書いてあるものがすべてではありません。

参考記事
【まとめ】同人誌の本文用フォントはこれでいいんじゃね?(有料フォント編) – 遠近法ノート
同人誌作るときにおすすめのフォントを教えてください【漫画・小説用】 | お絵かき速報!萌え絵上達法
萌え雑誌の表紙書体(ロリと甘いの限定)

フォント販売サイト
Font Garage:フォントガレージ
デザインポケット
アマナイメージズ
…etc. いっぱい出てきます。
どこで買っても、販売委託されてるだけなので、価格は変わらない…はず。

ここでは、パッケージや書籍をご紹介します。

  • フォントワークス mojimoシリーズ(otf)

    これまでフォントワークスのフォントを使う場合は、年契約のLETSを契約するしかありませんでした。
    2018年3月に提供書体を絞ったmojimo-manga、2018年8月には更に限定された用途向けのmojimo-kirei・mojimo-kawaii・mojimo-oishiiがリリースされ、同人で使いやすくなりました。
    mojimoシリーズは収録されているフォントが全て異なるので、使用したいフォントに合わせて契約しましょう。
    小説同人誌向けとしては、mojimo-kireiに収録されている筑紫シリーズがオススメです。
    mangaは3,600円/年(税別)、Pixivのプレミアムユーザーはクーポン利用で3,000円/年。kirei・kawaii・oishiiは各1,200円です。
    kireiは1書体あたり0.41円/日で実質無料って言ってた方もいらっしゃるほど、要するに安い…
    年契約ですけど、初動1,200円は最安値でしょう。8年使ってやっとイワタの明朝のttfと同じくらいの値段です。

    上のサンプル画像は、前2枚がmojimo-manga収録、後ろ4枚がmojimo-kirei収録のフォントで作成されています。
    公式サイトでは書体比較がしにくいので、こちらのツイートを参考にどうぞ。
    参考:mojimo新プラン書体比較(@you_at_pedal)
    公式:mojimo – ちょうどいい文字を、ちょうどいい価格で

  • イワタ

    マンガの人はクリスタ付属のイワタアンチックでイワタの名前を見たことがあるかも。
    小説界隈だと一太郎2018収録のイワタ書体でしょうか。
    私的にはイワタといえば新聞書体のイメージですが………………話が逸れました。
    otfは19,440円、ttfなら9,720円という低価格で買えます。
    買い切りの価格としては(私的には)すっごく安いです、とても!
    オールド系だけど、崩しすぎていない、クセのない明朝体です。
    欠点はダッシュくっつかないくらいですかね…。2倍にするか、別のフォントに置き換えましょう。
    公式:明朝体オールド 書体仕様|製品情報|株式会社イワタ

  • 清和堂明朝(otf)

    本文用の明朝体を通して読書文化に貢献したいと思っています。
    清和堂明朝体は読むことを追求した明朝体として制作されました。
    公式>商品案内のページより引用

    写研でフォントデザインをしていた方が個人で開発しているフォント。
    グローバル・文芸・和様の3種があり、グローバルがスタンダードな見た目、文芸がより小説向きな感じ、和様はかなが行書体。
    小説本文用としては文芸のLかRがいいかなって感じです。
    ダウンロード販売系3社で取り扱いがあり、公式サイトの「購入方法」のところから各販売サイトへ行けます。
    1ウェイト税抜10,000円、3ウェイトセットが税抜27,000円。
    小説本文用に買うなら1ウェイトで十分で、これまた買い切りの価格としてはものすごく安いものだと思います。

    一太郎やATOKユーザーの場合、Just MyShopで全ウェイトが「うsssっそだろ」みたいな価格で買えます
    驚異の約93%オフですシンジラレナーイ……
    入荷数が少ないのか、売り切れてることもありますが、商品ページが消えたりしてなければ、補充される可能性があると思います。
    こちらはパッケージ版での購入になるため、購入してすぐ使えるわけではないのですが、あまりにも安すぎる…

    説明だけで充分長くなっちゃったけどこれだけ言わせてください。
    綺麗過ぎて今めちゃくちゃこれ欲しい。
    サンプルが出現したら買ったんだと思ってください。

    買っちゃった!!!!!!
    写研の魔力恐るべし
    公式:清和堂フォント

  • Adobe Typekit(otf)

    よくAdobe Creative Cloud契約すると使えるよ! って言われてるやつですが、単体契約プランがあります。
    価格はポートフォリオプランでUS$49.99/年(約5,500円)。(重要:単体プランと違って年契約です)
    上位のパフォーマンスプランもありますが、一度に同期可能出来るフォント数と、Webフォント利用の場合のビュー数が倍、くらいの違いしかないので、個人で使うならポートフォリオプランで充分。
    表紙自作のためなどでPhotoshopなどを使いたいなら、単体プランについてきます。
    単体プランは度々セールやってたりしますし。(セールの時にコード買っておくと有効期限が残ってても延長されるらしいですよ)

    さて使えるフォントですが、

    • モリサワ:リュウミン
    • フォントワークス:マティス
    • 字游工房:游明朝体
    • 大日本印刷:秀英明朝

    といった感じで、大手ベンダーの代表フォントが使えるって感じで考えるといいかも。
    日本語フォントは98ファミリー使えるそうです。(2018.09.06現在)
    モリパスやLETSは高いけど、mojimoは物足りない、という時の選択肢としてはアリかなっていうお値段・フォント数ですね。

    サンプルはCS5にも含まれているりょう(CS6には何故かない)と小塚明朝です。
    本文用としてはりょうの方がいいでしょう。
    小塚明朝は本文向けと書いてある書籍もありますが、多分雑誌とかの用途なんじゃないかな。
    小説本文用としては大ぶりで読みにくいです。見出しとかに使った方がいいと思う
    公式:フォントを参照 | Typekit
    公式:プラン | Typekit

  • 一太郎バンドルフォント(otf)

    サンプルは一太郎2017にバンドルされている筑紫明朝Rとマティスです。
    フォントが欲しい場合はプレミアム以上を選択しましょう。通常版にはフォントはついてきません。
    バージョンによってバンドルフォントが異なりますが、必ず本文向けなフォントが入っている模様。

    • 一太郎2017:フォントワークス10書体
    • 一太郎2018:イワタ8書体
    • 一太郎2019:情報待ち

    一太郎自体はワープロソフト(Wordと同カテゴリのソフト)ですが、本文レイアウトをイイ感じにしてくれる機能や、数クリックできれいな表紙を作れる機能などを搭載していて、小説界隈ではなにかと話題のソフトですね。
    PDF制作に関しても、同社が販売しているJustPDFと同等のものを搭載していると思いますので、かなり狙った通りにPDFを出力してくれるそうです。
    所持していないので曖昧な書き方になりますが、Twitterではめちゃくちゃ評判がいいです。
    (詳しくは小説作ろうぜまとめ2019に記載予定です←予告。)
    なお、特別優待版はジャストシステム製品利用者以外にも、Microsoft Officeを所持している人も対象です。

    q?_encoding=UTF8&ASIN=B078GDLGNM&Format=_SL110_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=yuakatsuki-22&language=ja_JP

    公式:一太郎2017 フォントワークス厳選10書体
    公式:一太郎2018 イワタ書体(8書体)
    公式:特別優待版の購入対象について
    購入:Amazon | 一太郎2018 プレミアム 特別優待版

  • ダイナフォント(ttf)

    月姫フォントとして有名な金文体の製作元。
    「TypeMuseum」は、小説本文向けとしては「DF平成明朝体」「DF華康明朝体」「DF教科書体」が候補。
    デザインフォントも多数収録されてるので、表紙用としても。
    5718と3728の違いは星座仮名フォントや欧文のアートフォントの数の違いで、収録されている日本語フォントの数は同じです。(公式サイトに比較表があります)
    量販店でも購入出来るので買いやすい。

    「まんが8書体」はその名の通り、マンガ向けに8書体に絞ってパッケージ化されたもの。
    こちらには「DF華康明朝体W3」が収録されています。
    TypeMuseumが高い、またはそんなにたくさんフォントは要らない、という人向け。
    電子書籍での使用には別途許諾が必要です。(印刷物に値する各種pdfはOK)

    • q?_encoding=UTF8&ASIN=B017SJCG4I&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=yuakatsuki-22&language=ja_JP
    • q?_encoding=UTF8&ASIN=B017SJC4O0&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=yuakatsuki-22&language=ja_JP
    • q?_encoding=UTF8&ASIN=B00TY6R13A&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=yuakatsuki-22

    公式:DynaFont TypeMuseum 5718 TrueType Win/Mac | ダイナコムウェア株式会社
    公式:DynaFontライセンス製品 | ダイナコムウェア株式会社
    購入:Amazon | ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum3728 TrueType

  • FONT × FAN HYBRID 4(ttf、otf)

    サンプルはAR明朝体L、AR教科書体、Vセイビタカナワです。
    結構色々なフォントを収録しているパッケージなのですが、小説本文用としては使えそうなフォントがあんまりないです。
    どっちかっていうとゴシック系や毛筆書体系、デザインフォントが多いパッケージですが、ウェイト違いと類似のフォントが多い感じ。
    あとフリーで配布されてるフォントも結構な数入ってる
    合計832フォント、税込11,772円(Amazonでは9,748円(9/6現在))。
    q?_encoding=UTF8&ASIN=B01N0XWS18&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=yuakatsuki-22
    公式:FONT×FAN HYBRID 4(フォントファン ハイブリッド 4) – 製品情報
    購入:Amazon | フォント・アライアンス・ネットワーク FONT x FAN HYBRID 4

  • モリサワ リュウミン

    有償の明朝体で名前が良く上がるフォント。商業でも使用例多数。
    複数フォントを安価に購入出来たPack for Vistaは販売終了しました。
    ここまでに記載したフォントより、買切りでもちょっとお高いですが、商業みたいな見た目を目指すならこれが選択肢になると思います。

    以下のいずれかの方法で入手できます。

    上記で入手できるのはリュウミンの標準である「-KL」ですが、モリサワパスポートの契約、もしくはMORISAWA Select Pack PLUS(税抜18,050円)購入でかなが小ぶりな「-KS」、オールドかな「-KO」も入手出来ます。
    KS、KOはかなのみのフォントですので、KLと混植で使用する必要があります。
    混植がやりにくいWordには不向きかもしれません。

    サンプルはリュウミンKL単体で組んだものと、KL・KO混植で組んだものを用意しました。
    参考:書体見本 – モリサワ

まとめは以上です

ここに掲載していない、フリー、もしくは安価な明朝体をご存じの方がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。
デザインフォントやかなのみなどの特殊なものでも、明朝体であればメモ欄にリンクを掲載します。
自薦他薦は問いません。更新情報も歓迎です。
数がだんだん増えて来て拾いきれなくなっているので、情報提供助かります。

謝辞

サンプル用にこちらの小説を使用させていただいております。
「冬の涙」/「しづる@自家通販なう」の小説 [pixiv]
「【FF6】エドリル本 星の夜は手を繋いで【完売しました】」/「夏海」の小説 [pixiv]
「【P5】成績優秀な二人の話【主真】」/「アカツキユウ」の小説 [pixiv]

有償フォントの一部は悠さん(@you_at_pedal)に制作していただきました。

よろしければ

今後も色々な情報をまとめていきたいと思っています。
Ofuseアカウント作りましたので、よろしければ応援してください。
Ofuseは1文字2円(絵文字は4円)で送れるファンレターサービスです。
ちょっとしたカンパ代わりにメッセージいただけると嬉しいです。
https://ofuse.me/#users/2156

マシュマロもお試しで置いてます

更新履歴

2018.09.22
有償フォント-清和堂明朝の画像追加

2018.09.08
記事内の各記述を少し整理、pdf更新
有償フォントにサンプル画像を追加(一部なし)、全項書き直しました
削除:むつき現代明朝(メモに移動)
追加:凸版文久明朝、さつき源代明朝、しっぽり明朝 流(ttf、情報のみ)、ワープロ明朝、コーポレート明朝
更新:しっぽり明朝 霧、源様明朝、源雲明朝、源流明朝
メモ:絶影明朝、しっぽり明朝 流、森と湖の丸明朝、FGP明治教科書体、続・和文フリーフォント集
有償:全項更新、追加多数

2018.07.26
記事内を少し整理
メモをちょっと追加
配布終了したフォントなどの移動

2018.04.30
6フォント追加、フォントメモ追加(主にかなフォント)
pdf更新

2017.12.31
制作環境追記
未掲載フォント33項目(38フォント)(向き:5、不向き:12、改変:8、旧字体:3、メモ:5)を新規掲載
「改変フォント」「旧字体フォント」の項を新設。
pdf更新(新規掲載フォント追加、別項へ移動したフォントの削除、源暎こぶり明朝2.0→2.2)
「不向き」のpdfを削除。
今回の更新はこちらのサイトを参照させていただきました。
和文フリーフォント2 明朝体 | けものもふもふ

2017.06.12
IPAモナー明朝を不向きに移動
源ノ明朝、源暎こぶり明朝の画像を2.0に更新
上記変更をpdfに反映

2017.05.27
「本文向け」条件を変更。
ビットマップ化PDFについての記述を追加。
小冊子印刷についての記述を追加。
フリーフォントの全サンプル画像を更新。
組み見本PDFを更新。
IPAモナー明朝、源ノ明朝、源暎こぶり明朝、源界明朝、装甲明朝を追加。
游明朝Regular・游明朝体 Pr6 Rの比較画像を追加。
IPAmj明朝の埋め込み可否についての文を削除。(埋め込み出来ました)
XANO明朝、QANO明朝、Kandataを不向き分類へ移動。
FGポテ明、絶影明朝を削除。

2017.02.24
游明朝、むつき現代明朝を追加。

2016.05.07
ORADANO明朝、QANO明朝、癸羊明朝を追加。(XANO明朝と同じ作者なのでまとめました)
ORADANO明朝はVer1・Ver2比較も掲載。
小塚明朝について追記。

2015.12.09
本文組み見本画像の追加、全フォントの再検証。
本文向き・不向きのカテゴリ変更があったフォントがあります。
組み見本PDF(アウトライン化したもの)を置きました。
三番明朝を追加。

2015.12.04
フォントの数が増えてきたので、本文向け、本文不向き、有料にカテゴライズ。
いろいろフォント追加。有難うフォント作者の皆さん。

2014~2015.?
刻明朝、こころ明朝体、ほのか明朝を追加

2014.06.18
初版公開