「WordでPDFを書き出すと画像が劣化します」を解決

とある日のマシュマロ――

「Wordで画像を配置した後、PDF化すると画像が劣化する」
「ベクターデータを使えば劣化を防げるらしいが、変換方法がないので教えて欲しい」

という内容です。
マシュマロ自体は一見すると後者が本題ですが、真に解決したいのは前者です。

この記事では「Wordで画像を配置した後、PDF化すると画像が劣化する」を解決します。
後者は「ラスターデータとベクターデータの違いが良く分からん人向けに頑張って解説してみる」(執筆中)に書きますので、(公開されたら)そちらもあわせてご覧ください。

今回の記事は検証多め=画像が多めですので、ページの長さが結構ありますが、文章は(多分)少なめです。
それではよろしくお願いします!

続きを読む


Word歴10年以上の私が一太郎初見プレイ

10年近く前に実況プレイ動画やってたアカツキユウです!
今回の記事に微塵も関係ないけど!

さてタイトル通りWord歴は10年以上の私です!
初めてマイPCとして所持していた某バージョンのノートPCから以後ずっとWord/Excelを使っています。
大学も授業でWord/Excelやってましたし、SE職時代も仕事で使ってましたし、現在もなにかとWord/Excelは使う機会が多いです。
初めて書いた小説もWordで書いてました。えるしってるか 実は私小説も書いてる

一太郎はですね、近年明確に小説同人をターゲットにしてきて、年々「小説同人誌を作るんだったら一太郎買った方がいいよマジで!」という声が増えて来ています。
評判めちゃめちゃいいです。
私も結構気になっていて、しかし何せ普段の環境がAdobe InDesignなものでどーすっかな~~~~~と思っていたのですが、

なんと! ついに!!
一太郎2019を!!!
買ってしまいました!!!!

全く触らずに周りの評価だけで「いいよ!」って書き続けているのはどうかなって思っていたのもありますが、単純に私がめちゃめちゃ興味あったので買いました!
ということで、この記事では一太郎2019プレミアム版の推しポイントを踏まえつつ、Wordとの比較を中心に、使ってみたレポートを書いていきますのでよろしくお願いします!
一太郎購入の検討材料になれば幸いです!

2020.01.18追記

上記の通り、基本的に当記事は2019版をベースに書いています。
2020年版について少しだけ追記しましたが、ほとんど2019年版の内容であることをご承知おきくださいませ。

続きを読む


Wordで綺麗にルビを振る方法

Wordで綺麗にルビを振る方法の覚え書きです。
普通にWordで縦書きの文書を新規作成してルビ振りすると行間が空いてしまいますね。それの回避方法です。
既に私はWordではなくInDesignに移行しているんですけど、なんとなく

「じゃあWordで出来ないの? HAHAHA そんな馬鹿な」

って思ったので調べて実験してきました。
小説同人誌の人には特に知ってもらいたい話(ルビ好き)

続きを読む