Memo

スマート小説本を作る

※スマート小説本=スマートフォンで作った小説本

iOSにもAndroidにも様々なアプリが登場し、いよいよスマホひとつで小説同人誌が作れる時代が来てしまった。
WinもMacも要らない、手の中の小さなデバイスひとつで――…

という訳で、今回はスマホひとつで小説同人誌を作る為のツールをご紹介します。
ざっくり「どんな感じか」もあわせて紹介しますので、ご参考にどうぞ!

続きを読む


アンソロが欲しいから主催したい!

皆さん……
推しキャラや…推しカプが……
たくさん詰まったアンソロ…
欲しくないですか…!?
私は欲しすぎて3回もアンソロ主催しました!!

今回の記事はマシュマロリクエストで「アンソロを作るための記事」をお願いします! とのことでしたので書いてみました。
これからアンソロを作りたい人、参考になるといいなー! と思います!

続きを読む


Photoshopのノンブル作成スクリプトが便利すぎる件

CLIP STUDIO PAINTには、ノンブルや隠しノンブルの機能があります。
が、隠しノンブルは、通常のノンブルと違って細かい設定が出来ません。
ついでに、隠しノンブルは縁取り出来ません。
…もとい、出来ますが、個別にページで縁取り設定をする必要があります。
正直めちゃめちゃに面倒です

かといってPhotoshopのオートアクションで自動ノンブル振りした後で、1ページずつ数字変えるのも面倒…
ページ数が多い時なんかはいちいちそんなことしてられないよ…
しかも入稿前のギリッギリの時にそんな……

という訳でPhotoshopのノンブル振りスクリプトを導入しました。
自分用覚え書きも兼ねて、カスタマイズ方法などまとめておこうと思います。
Photoshopをお持ちの方は参考にどうぞ!

続きを読む


Word歴10年以上の私が一太郎初見プレイ

10年近く前に実況プレイ動画やってたアカツキユウです!
今回の記事に微塵も関係ないけど!

さてタイトル通りWord歴は10年以上の私です!
初めてマイPCとして所持していた某バージョンのノートPCから以後ずっとWord/Excelを使っています。
大学も授業でWord/Excelやってましたし、SE職時代も仕事で使ってましたし、現在もなにかとWord/Excelは使う機会が多いです。
初めて書いた小説もWordで書いてました。えるしってるか 実は私小説も書いてる

一太郎はですね、近年明確に小説同人をターゲットにしてきて、年々「小説同人誌を作るんだったら一太郎買った方がいいよマジで!」という声が増えて来ています。
評判めちゃめちゃいいです。
私も結構気になっていて、しかし何せ普段の環境がAdobe InDesignなものでどーすっかな~~~~~と思っていたのですが、

なんと! ついに!!
一太郎2019を!!!
買ってしまいました!!!!

全く触らずに周りの評価だけで「いいよ!」って書き続けているのはどうかなって思っていたのもありますが、単純に私がめちゃめちゃ興味あったので買いました!
ということで、この記事では一太郎2019プレミアム版の推しポイントを踏まえつつ、Wordとの比較を中心に、使ってみたレポートを書いていきますのでよろしくお願いします!
一太郎購入の検討材料になれば幸いです!

2020.01.18追記

上記の通り、基本的に当記事は2019版をベースに書いています。
2020年版について少しだけ追記しましたが、ほとんど2019年版の内容であることをご承知おきくださいませ。

続きを読む


小説同人誌:MS明朝論争に終止符を

この記事は小説同人誌向けの話をしています。
ビジネス文書や商業書籍・商業デザインの話はしていません

あまりにもちょこちょこ小説同人誌の本文にMS明朝を使うことの是非/可否の話が上がって来るので、論争に終止符を打つためにこの記事を書きます。
まさかフォント単体記事を書くことになるとは思わなかったぞ。
しかしそれくらいもう何度も見る話題なんです。
そして物凄い勢いで論旨がズレていく内容なんです。

というわけで、MS明朝について、そして小説同人誌の本文にMS明朝を使うことについてお話したいと思います。

続きを読む


解像度って何なんだよォォォォ!!

…っていう声がマシュマロによく届く(※2回)ので、記事にまとめました。
解像度に関係することもいくつか追加で書いておきました。
解像度に悩まされている方のもとへ届けー!

続きを読む


Inkscapeを導入→EPSを読めるようにする のメモ

Inkscapeをご存知でしょうか。
GIMPがLinux向けのPhotoshopならば、InkscapeはLinux向けのIllustratorみたいな位置づけになります。
つまりベクタ画像を扱うソフトです。
で、ちょっと最近Inkscapeが使ってみたくなり、以前1回投げたことがあるんですが、再インストールしました。
素材集にEPSデータがあったりするので、それもあって。
ただ、InkscapeはデフォルトではEPSを読めないんですね。
なので、いくつかやることがあります。

続きを読む


txtの文字数カウントしてみた

いつもと違って完全にメモです!
あとで清書するね!

先日文字数カウントの話をお見掛けしたので、私の手元のデータを使ってカウントしてみました。

続きを読む


Windows標準フォントの”今”

Windows標準フォントについて、かなり昔の情報が出回っており、かつMicrosoft公式のページが検索でトップヒットしないことから、この記事を書きました。
この記事の初版・更新日はタイトル下に表示されている通りです。
急いで書いたので、誤りがある場合はTwitterマシュマロから指摘ください。直します。

続きを読む


同人コンテンツが置ける有料サーバー7つ

ちょっとしたきっかけなのですが、同人コンテンツが置けるサーバーやサービスを調べていました。
色々条件があり、あちこち調べているうちに情報がたまって来たので…
正直、SNSで十分、みたいになってるので、個人サイト需要は薄いかなぁと思いつつも、せっかく集めた情報がもったいない! と思って、このまとめ記事を書きました。
参考になれば幸いです。
※調べた鯖が7つってだけです
※調べた鯖を並べているだけなので「オススメ」する記事ではありません
※番外編として無料サーバー・サービスも少し掲載しています

続きを読む


続・PDF化ソフトの説明

主に小説原稿用のPDFを制作するソフトの説明です。
無料でデータをPDF化するソフトやサービスはいくつかありますが、このうち、小説同人誌向け明朝体フリーフォントまとめのサンプルデータを作成する時の実験に使ったソフトをいくつかご紹介します。

ソフトやサービスのまとめはこちらの方が詳しいです
縦書きの本の本文データを作れるソフトウェア・サービスまとめ | 本を作ろう

続きを読む


昔の小説同人誌ってどうやって作ってたの?

どうも小説同人誌作ろうなマンです。
今の同人誌はPDF入稿が主流になり、すごくきれいな小説本が出せるようになりましたね。
私もかれこれ15年くらい同人をやっているので、PDF入稿以前の小説本とかも知ってます。

じゃあもっと昔の小説同人誌はどうしてたの?

と、ふと思いましたので、調べました。

続きを読む