小説本制作「らくらく」

簡単に、綺麗な本。表紙をつければ、小説本を「まるごと」作れる。
おまかせ制作中心の「らくらく」なプランです。

目次 [目次を閉じる]

小説本制作「らくらく」概要

制作基本料金

8,000円 / 10万字

お支払い方法

原稿データ受領連絡後~納品前までに銀行振込にてお支払い

制作するデータ内容

  • 本文データ
    • 中扉
    • 目次
    • 作品説明
    • 小説本文(短文SS対応)
    • 奥付
  • 表紙またはカバー+本体表紙 オプション

※コラム、あとがきなどは本文と同レイアウトで入れることが出来ます
※(2022.05.01現在)小説本文の大見出しの代わりに章扉を入れることが出来ます(おまかせデザインのみ)

オプション

10万字超過分作業料

+1,000円 / 3万字

10万字を超過した場合に追加で作業料をいただいております。
きっかりで区切らず、適度に丸めて料金を算出します。

表紙(カバー)プラス

+2,000円

おまかせデザイン表紙、またはおまかせデザインカバー+本体表紙を追加します。
表紙(カバー)デザインに入れたい・入れたくないモチーフや色系統の指定が可能です。
カバー制作時の本体表紙はデザインセットのものを使います。

原稿差し替え

+1,000円(1回のみ)

原稿受領連絡後に原稿を差し替える際に適用します。
受領連絡前であれば、差し替えは無料です。

制作可能な仕上がりサイズ

  • A6・文庫(105mm×148mm)
  • 新書判※後述
  • B6(128mm×182mm)
  • A5(148mm×210mm)
新書判で制作可能なサイズ

新書判は印刷所によって制作可能なサイズが異なります。
小説本制作「らくらく」では幅105~110mm × 高さ170~175mmの間に収まるサイズでのみ制作しております。
利用予定の印刷所の制作可能サイズを必ずご確認の上、ご依頼下さいますよう、お願いいたします。

  • 利用予定の印刷所から制作サイズを判断しますので、ご依頼時のサイズ入力は不要となりました。
  • 利用予定の印刷所が最大サイズ以内で仕上がりサイズを自由に設定可能である場合、基本的に当方の基本サイズである幅105mm×高さ175mm(テンプレの新書判A)で制作します。
表紙(カバー)プラスをご利用の方へ

表紙(カバー)の背幅は、こちらで利用予定の表紙用紙・本文用紙(・カバー用紙)とページ数から、印刷所の背幅計算式を用いて算出します。
印刷所のサイトに背幅計算機または背幅計算式がない印刷所は対応しかねますので、予めご承知おきくださいませ。

納品データ形式

表紙・カバー:psd または pdf(入稿先印刷所の規定に準じる)
本文:pdf(保存設定は入稿先印刷所の規定に準じる)

対応する原稿データ形式

複数データある場合は、zipにまとめるか、Googleドキュメントなどでフォルダを作り、その中にデータをアップロードし、フォルダごと共有してください。

  • テキスト(.txt)(推奨、文字コード不問)
  • オンラインドキュメント(Googleドキュメントをおすすめしています)
  • Wordファイル(.doc、.docx)
  • 一太郎ファイル(.jtd)
  • リッチテキストファイル(.rtf)
  • OpenDocumentファイル(.odt)

小説本文原稿送付〆切

通常:納品希望日の2日前
表紙(カバー)プラス利用時:納品希望日の4日前

  • 字数が20万字を超える場合は少し早めにお送りいただけますと有難いです
    • 超えない場合でも早めのご送付は大歓迎です
  • 送付期限までに原稿をご送付いただけない場合、キャンセルとさせていただきます。
原稿修正について

修正版原稿をご再送下さい(複数データの場合は修正したデータのみでOKです)

小説組版で指定可能な項目・指定方法

指定方法について

小説本制作「らくらく」での指定方法は、おおまかに以下の3つになります。
よく分からない場合は「おまかせ」に出来ます。

大見出し・章扉

章タイトルや作品タイトルとして、大見出しを使用出来ます。
大見出しの代わりにおまかせ章扉を入れることが出来ます。
大見出しの前は必ず改ページされます。

中見出し

中見出しの指定が可能です。文章区切り文字列(*** など)とは異なります。
デザインはおまかせになります。
前後の行数はおまかせで適切に処理します。
処理されない方が良い場合は備考欄に記載してください。

改ページ

大見出し以外の箇所で改ページします。
場面切り替えを文章区切り(*** など)ではなく、次のページに送ることで切り替えたい場合などに使います。

縦中横

縦中横とは、縦書きの行内で横並びにする処理のことです。

  • 2桁の半角数字
  • 半角の「!!」「!?」「?!」「??」
  • 機種依存文字「‼」「⁉」「⁈」「⁇」

が自動的に縦中横されます。記法はありません。

テキストデータ上で「!!」「!?」などが全角の場合でも、縦中横するかどうか指定可能です。(デフォルトは「しない」)
縦並びのまま残したい場合は選択項目を「しない」のままにしてください。

傍点(圏点)

傍点の種類は「ゴマ」または「小さい黒丸」から選択出来ます。

濁点付き仮名

「が」「ず」などの通常濁点がつけられる字以外の仮名文字に濁点を付けます。

指定方法

濁点付き仮名の指定方法は2種類あります。

A)仮名+濁点形式
「あ゛」のように記述することで濁点付き仮名に変換できます。
どのフォントでも濁点付き仮名に出来ますが、以下の表にない文字は処理上濁点付きに出来ません。
ぁぃぅなどの拗音(小さい文字)に濁点をつけたい場合はB)外字記述形式で指定してください。

濁点つきに出来る文字
あいうえお なにぬねの まみむめも や ゆ よ らりるれろ わゐゑをん
アイ エオ ナニヌネノ マミムメモ ヤ ユ ヨ ラリルレロ ワヰヱヲン

B)私用領域形式
源暎こぶり明朝(v4以降)源暎ちくご明朝しっぽり明朝(v2以降)ネオ濁点明朝に実装されている、私用領域に登録されている文字を記述する方法です。
入力は対応する文字コード入力、しっぽり明朝のページからコピペ、「しっぽり明朝外字簡単入力ツール」を利用、のいずれかで可能です。
詳しくはそれぞれのフォントの説明ページにてご確認ください。

字下げ

段落字下げされていない(行の先頭に全角スペースが入っていない)テキストでも、文字組み処理で自動字下げが可能です。
字下げについては依頼フォームで「字下げありに統一」「字下げなしに統一」「字下げ統一しない」が選択可能です。

文章区切り

「***」や「◇◇◇」など、文章区切りと思われる箇所を処理します。
多くの場合、行頭から6文字分インデント、各文字の間に全角1文字分の空きが入ります。

地付き

作品の終わりにある「完」や「Fin.」などの結びを示す行は、こちらで判断して地付きにします。
(全文で何か所あっても処理します)

注意事項

以下をご確認・ご了承の上、ご依頼いただきますようお願いいたします。
サービス内容やオーダーにあたって不明な点は「よくある質問」をお読みいただくか、お問い合わせください。

ご利用に際して

  • 商品性質上、納品データの返品には応じかねます。
  • 小説本文データ受領後のキャンセルは出来ません。
  • 「表紙(カバー)プラス」をご利用の方は、背幅計算式がWebサイト上にない印刷所のご利用はお控え下さい。

利用に際して / よくある質問

ご依頼はこちら

依頼フォームへ

関連ページ一覧