ALBA LUNA


独自ドメインのメールアドレスを作ってみた。

2013.11.21
[2015.01.16追記]
Outlook.comは無料での独自ドメインでの利用について、新規受付を終了しています。
Outlook.com での独自ドメインサポートが終了し Office 365 に移行されます

独自ドメインのメールを作った理由

先日、ある方とやりとりする際、先方のメールアドレスでなぜかGmailだけ受信出来ないということがありました。
そのとき「Gmailでのやりとりが好ましくない場合がある」といった感じの話題が出たのです。
私は長いことGmailしか使っていませんでした。
というより、ネット環境的な理由でプロバイダのメールがなかったので、フリーメールに頼らざるを得なかったというか。
既にその時からyahooやHotmailは色々言われてたので、Gmailを使っていました。
今現在もGmailを使ってる人、結構多いですよね。
(Gmailのメールアドレスじゃなくても、Gmailのメーラー使ってる人は結構いるとか)

話が逸れましたが、そういう経緯があったので、「せっかく独自ドメイン持ってるんだし、独自ドメインでメールアドレスを作ればいいじゃないか!」という結論に達したので、独自ドメインでメールアドレスを作る方法を調べてました。

有料のサーバー

先日サーバーのあれこれを書いた記事を上げたんですけど
サーバーを調べてると、メール機能っていうのが大体書いてあるんですね。
ってことは、サーバー契約すればメールボックスもついてくるのは知っていたんですけど、
「うーん、月額100円とか250円の世界だろ…毎月かかるってのはちょっとなぁ」
と思ってて。
ちょっと調べてみたら、メールボックス専用サーバーも存在するんですね。

さくらのメールボックス(メールサーバー)|レンタルサーバーはさくらインターネット

信頼と実績のさくらサーバーのメールサーバー、初期費用無し、年1000円。
初期費用無しっていうのは結構でかいですね。
初期費用あり、ついでにもうWebサーバーも取得してしまえばいいんじゃないか、ってことなら、先日の記事でも取り上げた「ラクサバ」が候補なのかなぁと。
月額換算100円程度(初期費用抜き)っていうのやっぱ大きいです。
メールボックスもWebサーバー容量内ならいくらでも使えるみたいだし。

でもやっぱりありました、フリーで独自ドメインを持ち込めるメールボックス
フリーであれこれ出来るWebサーバーが存在するならメールボックスもあるだろう! と思って調べたらやっぱりありました。
今回初めて知ったんですが、MicrosoftはHotmailでもWindows Liveメールでもなく、「Outlook.com」という新しいメールサービスを始めていたそうで。
このOutlook.comに独自ドメインを持ち込むというものです。
Gmailにも同様の機能があったそうなのですが、GoogleAppsの個人アカウント登録を終了したらしくて出来なくなっちゃったので、おそらくフリーで独自ドメイン持ち込むならほぼここに落ち着きそうです。
Gmailといえば超強力スパムフィルタとかで有名なんですが、Outlook.comも結構スパムフィルタがいいとかなんとか。

公式がOutlook.comとGmailとYahooメールとの比較出してたwwwwwwww

公式wwwwwwwwwやりおるwwwwwwwww
しかもGmailから移行するためのリンクまで貼ってwwwwwwwww

つまりそれだけ自信持ってリリースしてるってことですかねぇ
広告云々は私もうメーラー(iPhoneとThunderbird)しか使ってないのでWebメール一切見てなくて気になるとかいうレベルじゃないですが
WebメールはOutlook.comの方がすっきりしてました。

などという使用感はさておき
独自ドメインで作ってみました。

Outlook.comで独自ドメインを使ったメールアドレスを設定する

参考にしたのはこちらの記事。
実際に作成したのが、現在Contactに記載しているメールアドレスです。
フォームから送信してもこのアドレスに届くようになってます。(なってるよな…?)
前のアドレスも継続で使うので使えます、メールアドレス知ってる人でGmail気にならない人はそっちでいいです。

端々にIMAP非対応と書いてあるのですが、IMAP対応してました。
使ってる?Gmailよりオススメ outlook.com – NAVER まとめ
(残念ながらユウ先生IMAPとPOPが具体的に何がどう違っててどうイイのかさっぱり分かってないけどね!!!!)

独自ドメイン持込だとエイリアス機能が使えないみたい
よくWebサイトには管理者アドレスというのがあって(admin@hogehoge とか webmaster@hogehoge とかそういうの)
しかしうちのサイトは管理者=私なので、私のアドレスひとつで事足りるんですけど、先日TwitterでうちのURLが呟けなかったときにGoogleサイトマスター(だっけ)でそういう管理者アドレスを使うことがある とか ない とかいう話が書いてあって
じゃあ作るだけ作るかー、でもまたメールアドレス増やすのめんどくさいなー
って訳で、現状一応webmasterなんとかってアドレスがあるのですが、単なる転送アドレスになってます。

同じアカウント内(つまり同じ受信トレイ)で別のアドレスを持つことが出来る「エイリアス」機能というのがあるそうなのですが
やってみたら、ドメインのところに自分のドメインが表示されず、つまり使えないということに。

独自ドメインでのエイリアスの設定 – マイクロソフト コミュニティ

ぐぐってもこれが回答ぽいので、独自ドメイン持込の場合はエイリアス使えないみたいです。
ざんねん。
まぁ私の場合webmaster@~なんてどう考えてもほとんど使う機会がないので、無いなら無いで別にどうということはないですね。
(受信は自分のアドレスに転送、送信は自分のアドレスからwebmaster@~から送信したことにする機能を使えば出来なくはないけどめんどくさいよ)
(単純にアカウントを増やすだけだったら、Outlook.comは500件も作らせてくれるらしいので、アカウント作ればいいだけの話なんですけどね。今回は要らないので)

余談ですが
私一応名刺を持っているのですが(もうほぼペーパーを書かなくなったのでイベント配布用なんですが)
それに記載してるアドレスGmailのまんまですよ…オワタ