10月からの新仕様についてのお知らせ

いつもALBA LUNAをご覧いただきまして有難うございます。

小説本制作の仕様変更について

10月より、小説本制作の仕様について、追加・変更がありますので、ざっくり紹介します。

文章の差し替え方法について

これまで、文章の差し替えについては、基本的に修正箇所一覧をお送りいただき、手作業で修正する形式をとって参りました。
10月より制作フローを見直し、以下のように変更します。

A)5箇所以内の修正は、これまで通り手作業で差し替える
B)それ以上は、修正済ファイルを再送いただく

「全角の!や?を縦中横」の項目を追加

これまでは「全角の!や?は表現とみなして縦中横しない」としてきましたが、これを縦中横にするかどうかを選択出来るようにします。
デフォルトは「しない」です。
対象は「!」と「?」です。数字は対象ではありません。

B6も短文SS対応

これまで、(主に「おまかせ」では)140字SS・短文SSはA6と新書判のみの対応でしたが、B6の短文SSに標準対応します。
利用については、短文SS作品が含まれている場合、こちらでページを切り替えます。
字数設定については10/1より小説本制作のページに掲載しますので、そちらをご確認ください。

140字SSについては、通常の小説作品、短文SS作品と混在している場合に紙面レイアウトの統一が困難であるため、当面非対応とさせていただきます。
※「コダワリ」ではオーダーに応じて制作しますので、140字SS混在希望の場合はその旨ご連絡ください

本文フォントにフリーフォントの選択肢を追加

「源暎こぶり明朝」「源暎ちくご明朝」「しっぽり明朝」を選択可能にします。
源暎シリーズなどの濁点付き仮名を利用する際に、ご自身の執筆環境などで使用しているフォント種と同じもので本文を制作したい場合の選択肢としてどうぞ。
※利用するバージョンは指定がない限り最新版を利用します
※濁点付き仮名はこれらのフォント以外でも利用出来ます

(おまかせ)「2万字以下表紙なしプラン」追加

8月に、試験的に「2万字以下プラン」を導入いたしました。ご利用いただいた皆様有難うございました。
ご利用いただいた結果をもとに検討した結果、表紙なし限定で2万字以下で本文を作成するプランを追加することにいたしました。
制作する本文は通常の「表紙なし」プランと同様です。
また、「表紙あり」には2万字以下プランはありません。

利用の際は、表紙の有無の選択のところで「2万字以下表紙なし」を選択してください。(10/1から選択可能にします)
このメニューを選択している場合で、規定の文字数を超えた場合は、通常の「表紙なし」プランに変更いたします。
(規定ラインは2万字きっかりではありません)

(おまかせ)「入れたくないモチーフ」欄追加

6月の新仕様移行時に追加し忘れた項目です。
10/1から選択可能にします。

(コダワリ)禁則文字を指定可能に

これまで、こちらの規定の禁則文字のみで制作して参りましたが、「コダワリ」のみこれらを指定可能にします。
「おまかせ」では指定出来ません。
こちらの規定の文字一覧は10/1より小説本制作のページに掲載しますので、それ以外の文字で指定があれば、依頼フォームの該当の欄に記載してください。
「行頭禁則文字」「行末禁則文字」「ぶら下がり文字」「分離禁止文字」が指定可能です。

以上、10月からもどうぞよろしくお願いいたします。